@ケアマネ試験対策室

2014/12/10  2014年(第17回) ケアマネ試験 合格基準

2014/10/26  ケアマネ試験 合格発表は?

2014/09/13  「一点の重み」を知る

2014/09/03  「合格する」 心の持ち方

2014/08/25  やる気 スイッチ

2014/03/08  2014年(第17回)ケアマネ試験日程決定!

2014/02/11  ケアマネ試験 過去2番目に低い合格率

2014/01/24  ケアマネ試験 合格者の「時間の使い方」

2014/01/23  ケアマネ試験 2015年受験要件見直し?

2013/07/13  公式フェイスブックページ  いいね^^

2013/06/21  今年、狙われそうな制度改正情報

2013/05/24  2013年 ケアマネ試験対策CDセミナー

2013/01/21  2013年 ケアマネ試験 絶対合格するぞ!

2012/11/05  2012年(第15回) ケアマネ試験 解答例

2012/09/06  2012年 介護保険制度改正 メルマガ

2012/08/10  CDセミナー 介護新聞に紹介されました!

2012/03/02  2012年 介護保険制度改正の勉強法!

2011/09/12  2011年度 ケアマネ模擬試験日程

2011/05/20  CDセミナー「介護新聞」で紹介されました!

2010/10/05  2010年度 ケアマネ予想模擬試験

2010/08/26  介護新聞で紹介されました!

2010/05/01  ケアマネ試験!独学で一発合格する方法

2009/04/24  CDセミナーが、介護新聞で紹介されました

2009/03/30  ケアマネ試験対策 CDセミナー

2009/03/01  ケアマネ模擬試験【日程】 2010年

2008/12/18  ケアマネージャーの求人/求人・転職情報

2008/10/19  2008年 ケアマネ試験 合格発表は?

2008/08/22  ケアマネ模試サイトが、介護新聞に掲載!

2008/08/14  国・市町村・財政 徹底マスター模試

2008/07/23  要介護認定 徹底マスター模試

2008/07/04  介護支援分野の模擬試験サイトオープン!

2008/05/22  2008年(第11回)ケアマネ試験日程決定

2008/02/08  介護新聞で紹介されました!

2008/02/01  介護支援分野 【模擬試験特別パッケージ】

2008/01/19  2008年 ケアマネ試験対策 メルマガ配信

2007/12/10  2007年(第10回) ケアマネ試験 合格基準

2007/12/10  2007年(第10回) ケアマネ試験 正式解答

2007/11/01  2007年(第10回) ケアマネ試験 解答例

2007/10/16  【緊急報告】 ファイナルチェックテスト

2007/10/03  ケアマネ試験 直前対策模試のご案内

2007/09/04  第2回 ケアマネ模擬試験のご案内

2007/08/22  ヤフーで紹介されました!

2007/08/17  第1回 ケアマネ試験対策模試のご案内

2007/08/03  ケアマネ模擬試験案内 (介護支援分野)

2007/08/02  介護予防事業の覚え方!

2007/07/27  地域支援事業の理解は必須!

2007/07/02  【超重要!】 元気高齢者と特定高齢者

2007/06/21  要介護認定の申請代行について

2007/05/05  2007年(第10回)ケアマネ試験日程決定

■ケアマネ試験情報をメールにて配信しております!
 メールアドレス 
 お 名 前     
メールアドレスなどを入力して、ボタンを押してください。
   

@ケアマネ試験対策室トップ > @ケアマネ試験用語集 >  第1号被保険者 (介護保険)

第1号被保険者 (介護保険)

介護保険において、第1号被保険者とは?


市町村の区域内に住所を有する65歳以上の者を第1号被保険者という。


【資格取得の時期】
□ 第1号被保険者が住所移転(転入)や適用除外施設を退所した場合は、その日に被保険者資格を取得する。


【資格喪失の時期】
□ 第1号被保険者が住所移転(転出)や適用除外施設を入所、死亡した場合は、その翌日に被保険者資格を喪失する。(転出の場合、住所を有しなくなった日に他の市町村の区域内に住所を有するに至ったときには、、その日に被保険者資格を喪失する。)


□ 資格の取得・喪失に関する事項について、第1号被保険者は市町村に14日以内に届出をしなければならない。


【第1号被保険者に係る保険料】
□ 第1号保険料率は、政令で定める算定基準に従って、市町村が条例で定める。


□ 第1号保険料については、第1号被保険者が一定額(年額18万円)以上の公的な老齢年金、遺族年金、障害年金を受給している場合、年金から天引きするかたちで保険料を徴収し、市町村に納入する仕組み(特別徴収)がとられている。


【その他】
□ 市町村特別給付の財源は、その市町村の第1号被保険者の保険料により賄われるのが原則である。


□ 介護予防事業は、第1号被保険者を対象に実施される。